ポスターのSerum上での買い方


この記事ではStar AtlasのNFT販売イベントReBirthで、Serumを使用したオーダー方法を解説します。

ReBirthイベントでのメタポスターは現在定価で販売中のものも、「SECOUNDRY MARKT」として販売されている過去のポスターも、どちらもSerumという分散型取引所(DEX)で取引されています。
公式サイトで購入ボタンを押したとしても、裏ではSerum上でやりとりして売買しているわけです。
この仕組を利用することで、過去のポスターをご自身でご指定の値段で売却することも可能ですし、逆に買いそびれてしまった過去のポスターを買いたい時に板を確認してから買うということが可能になります。

現在販売期間中のポスターは公式が定価で100万枚の板を置いており、ユーザーが「BUY NOW(今すぐ購入)ボタン」を押すと裏でSerumに発注することになります。ちなみに100万枚-現在の枚数が売れた枚数なので、売れ行きを確認することも可能です。
例として、ポスター3(256USD)のが販売中の時のSerumのスクショを置いておきます。

なお公式が定価で販売している期間にも、ご自身で板を置くことは可能です。

販売終了後のポスターは定価の売り板から運営の売りが消え、各々売買したい価格に板を置くという完全な市場価格となります。

Serumの設定方法

Serumはウォレットにログインしなくても確認でき、かつ売買したい場合も設定もほぼ不要ですが、3つの項目を入力する必要があります。
この中でマーケットID以外はご自身のSerum上での見た目の設定ですので、各々好きな値にしても問題ありません。
Serumを利用したマーケットは結構な数存在しますが、セキュリティ的にもSerum公式が運営しているprojectserumを利用するのがおすすめです。

https://dex.projectserum.com/

左上にある小さな + ボタンを押すと、マーケットを指定することが可能になります。
serum-dex

追加すべきは以下の3項目です。

例えば1枚目のDOI(Discovery of Iris)をセットしたい場合は、以下のように記入します。

マーケットID(Market Id)

ポスターごとにそれぞれIDが振られており、それを指定することによりそのマーケットを見ることができます。
例えばポスター1(DOI)であれば
AYXTVttPfhYmn3jryX5XbRjwPK2m9445mbN2iLyRD6nq
ポスター2(HOSA)であれば以下のIDとなります。
5Erzgrw9pTjNWLeqHp2sChJq7smB7WXRQYw9wvkvA59t

各ポスターのIDは後述します。

マーケットラベル(Market Label)

一覧に表示される文字列です。
DOI/USDCのような形が一般的ですが、僕は DOI とだけ打っています。
ご自身がわかりやすいようにセットしてください。

ベースラベル(Base Label)

ポスターの単位を設定する項目です。
一枚目であればDOI、二枚目であればHOSAといった感じで、公式やウォレットと同じ単位に設定するのがわかりやすくて良いと思います。

購入 / 売却

購入と売却は他の取引所と同じように、BUY/SELLのボタンで行なえます。
ポスターは1枚単位ですので、注文時のSizeも1単位で行いましょう。

各ポスターのマーケットID

各ポスターのマーケットIDは以下のとおりです。判明し次第追加していきます。

ポスターTierティッカーマーケットID
10DOIAYXTVttPfhYmn3jryX5XbRjwPK2m9445mbN2iLyRD6nq
2HOSA5Erzgrw9pTjNWLeqHp2sChJq7smB7WXRQYw9wvkvA59t
31TCWDXPv2ZyMD6Y2mDenqYkAhkvGSjNahkuMkm4zv6DqB7RF
4
52
6
7
83
9
10
114
12
135
14

購入時の注意点とよくある質問

きっかりの金額だとオーダーが通らない

Serum上で取引をしていると、きちんとその金額があるはずで枚数なども間違えていないのにオーダーが通らない場合があります。
僕もそう何度もSerumで取引をしたわけではないのではっきりと断言できませんが、きっかりの金額だと何度発注してもオーダーが通らなかった気がします。
その場合、まずSerumの手数料を疑ってください。
もしオーダーが通らない場合、Serumの手数料として発注金額の0.005-0.01%程度の金額を上乗せしてオーダーしてみると、オーダーが通ると思います。

オーダーが通ったのにウォレットに増えない

オーダーが通っただけではウォレットに自動で移動はしませんので、購入したポスターや、売却益のUSDCをSerumからウォレットに移す処理が必要となります。
Deposit / Settle という項目がありますので、そこでSettleを押すことによってSerum上の残高をご自身のウォレットにうつしてください。

売買板をもっと詳しく見たい

残念ながら執筆時点のSerumでは見れる板情報は非常に少なく、他の取引所では普通に行われている桁数の切り替えなどもできません。

自分のオーダーなどが見れない


ご自身の現在のオーダーは「Open Orders」から確認できます。
ですが執筆時点だとSerumは結構不安定ですので、オーダー履歴が操作画面上から消えたりします。
Open Ordersからタブを切り替えたり、ウォレットの接続し直し、画面のリロードなどを行ったりすると出たり消えたりしますので、出たタイミングで頑張りましょう。

マーケットの約定履歴が見たい

残念ながら執筆時のSerumはご自身の約定履歴しか確認できません。

目次